Iris - アイリスメディセル・耳つぼ・ダイエット指導
高松・三木町の美ボディサロン アイリス

食べた方が痩せられる!?なぜ、脂肪燃焼に栄養素が必要なのか?

運動 or 栄養素摂取?

本来、身体は46種類の必須栄養素というものが必要ですが、この栄養は体内で作ることができません。
身体に摂り入れられた栄養は、身体の中で生命維持に必要なものから修復していきます。そして、修復作業後に残った栄養が体脂肪の燃焼に使われます。
つまり、栄養が少ないと体脂肪を燃焼させる分が残らないということになります。

しかし、これほど大量な栄養素を毎日毎日食事から摂るのは、相当難しいと思います。
これらを全て食事から摂取するとなると、相当な量を食べることになり、もちろん余計な脂肪や糖質も一緒に摂ることになるので、当たり前ですが食べ過ぎて太ります。
体内に蓄積された脂肪を燃焼し、体脂肪を効率よく消費するには、身体が必要とする栄養素をバランスよく摂取して脂肪燃焼を促すか、運動で脂肪燃焼するのか方法は二つです。

体内にある栄養素と新たに補給する栄養素の関係

現代人栄養素の桶栄養の少ないところから元気が漏れてしまいます

当サロンの耳つぼと食事改善を掛け合わせたダイエットでは、必須栄養素をまんべんなく摂れる栄養素を厳選して、プログラムに組み込んでいます。
より健康な身体を作りつつ、効率よく脂肪を燃焼させ「健康的に、美しく、やせる」という目標を達成できます。

右の図の桶を人の身体に例えてみます。ところどころ傷んでいるので、水を注いでも、一番低いところから漏れてしまいます。よって、満タンまで水がたまることはありません。

これは体内にある栄養素と、新たに補給する栄養素の関係を表しています。栄養素は身体の中で、お互いが関連しながら使われていくので、新しい栄養素を補給しても、決定的に不足している栄養素があると、不足した栄養素のレベルまでしか、他の栄養素も使われません。

この桶の絵で言うと、一番低い「鉄」のレベルまでしか他の栄養素も使われない、ということになります。

これでは他の栄養を摂っても、いつまで経っても100%健康な身体は作れません。「まんべんなく栄養を摂りましょう」と言うのはこのためです。この桶の状態になると、栄養不足の状態が続き、代謝不足で余分な糖質や脂質が体脂肪に変化して、どんどん太ってしまうわけです。

より健康で美しく。女性らしい美ボディを手に入れるための耳つぼ×メディセル×食事改善を!

当サロンでは、ただ痩せることだけを目的とせず、健康な体質に改善し、太りにくい身体をつくり、健康的に美しく痩せることを目標としています。

食事を今までの1/2量にするだけなど、ただの食事制限を行ってしまうと、明らかに栄養不足になり、体脂肪が減るのではなく、大切な骨や筋肉から減っていきます。
ということは体重は減っても身体に無理が出てきます。その結果、病気になったり、リバウンドしたりしてしまうので、それでは意味がありません。
そこで、食事の量を半分に減らしつつ、それにより不足する栄養は、栄養素を使って、バランス良く十分に補います。

脂質や糖質等、体内で脂肪に変化しやすいものをできる限り食べないようにしつつ、新しい細胞を作るために必要な良質なタンパク質や、栄養素を効率よくエネルギーに変える微量栄養素はバランス良く補給しましょう。
これにより、体脂肪が減り、ウエストや腹回りなどの脂肪の蓄積が多かった部分からすっきりとしてきます。
さらに、良質のタンパク質や微量栄養素によって筋肉は引き締まり、内臓細胞の新陳代謝を促進し、正常な機能が高まるので、より健康になっていきます。