Iris - アイリスメディセル・耳つぼ・ダイエット指導
高松・三木町の美ボディサロン アイリス

メディセルについて

メディセルについて

メスを使わないセルライト除去…それが『メディセル』です。
女性なら気にしたことのあるセルライトに着目した、機械を使った施術方法です。

セルライトがある場所は、運動や自己流マッサージをしても、サイズダウンは望めません。
メディセルは、特殊なローラーの回転と吸引によって、食事療法や運動では解消できないセルライトを除去し、さらに、脂肪をやわらかくして、より痩せやすい身体に変える働きがあります。

それにより、これまで滞っていた血液やリンパ液が流れるので、老廃物がスムーズに排出され、むくみや冷え性の解消にも効果的です。

セルライトとは?

なんとなくはわかっているけれど、詳しくわからないのがセルライトではないでしょうか?
ここからはセルライトができる仕組み原因について説明いたします。仕組みがわかればメディセル施術の内容や
効果について、よりイメージできると思います。

セルライトとは、血行不良によって周りにたまった老廃物を脂肪細胞が巻き込み、時間をかけて硬くなった皮下脂肪です。
成人女性の8割にみられるもので、痩せている方にもあります。
一度できてしまうと自然に消えることがなく、むくみや冷え性といった症状の原因となり、どんどん痩せにくい体になってしまいます。

脂肪は細胞が肥大化するのに対して、セルライトは周辺組織を巻き込んで線維化します。
そのため、大変厄介な脂肪の塊となってしまいます。セルライトは脂肪と違って食事制限や運動で減らすことも小さくすることもできません。
また、自己流で揉んだり強い刺激を与えると悪化してしまう傾向にあります。

そもそも、「脂肪細胞」は身体を構成する60兆個の細胞の種類のひとつで、カラダの熱の放散を防いでくれ、脂肪をエネルギーとして蓄えてくれる心強い存在です。
けれども、食べ過ぎや運動不足、精神的ストレスなど様々な要因で、余分なエネルギーが蓄積され出すと「脂肪細胞」は中性脂肪の塊として肥大化していきます。
この肥大化した「脂肪細胞がまわりの毛細リンパ管や毛細血管を押しつぶし、巡りが悪くなることによって身体に不要な老廃物が溜まり、固いセルライトへ変貌していきます。そして身体の表面に凹凸として現れます。

セルライト層のイメージ図

セルライト蓄積のメカニズム


セルライト蓄積!!

正常な脂肪細胞正常な脂肪細胞は球形
それが血行不良になると…
セルライト脂肪細胞が老廃物やコラーゲンと絡みつき肥大化。これがセルライトとなります。

「代謝」の働きはとても大切で、身体に必要な栄養や酸素などを血液によって全身にある細胞に届け、不必要になったものを静脈やリンパ管で回収、排出するという役割があります。
この一連の作業が、スムーズに行われることで身体は健康で美肌を保つこともできます。

しかし、滞りが生じた場合は交通渋滞のように不要な水分や老廃物が前にも後にも進めず、その場でフリーズしてしまいます。
これが、セルライトのできる大きな原因と言われています。

メディセルで脂肪同士の絡みつきを壊す!

メディセルで、脂肪細胞の変性により周辺組織を巻き込んで線維化してしまったセルライトを、特製ローラーを使って皮膚を吸引することによって、破壊していきます。

破壊することによって、これまで滞っていた血液やリンパ液が流れることにより、老廃物が排出されやすくなります。

その後必要となってくるのが、脂肪燃焼です。

Irisでは、メディセルを使って脂肪の絡まりを壊した後、脂肪燃焼を促すために、食事改善を行います。

ダイエットに必要な栄養素を的確に摂取することにより、より健康的な身体を作りつつ、効率よく脂肪を燃焼させ、”健康的に美しく痩せる”という目標達成を目指します。